忍者ブログ
2014年1月末に「艦これ」を始めた提督さんのブログです
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

ヒトミちゃんを、ようやくお迎えすることが出来ました^^



堀り始めてからA勝利45回目なので、攻略段階もいれると55ドロップ目です。

ドロップ率はA勝利で2%ちょっとみたいなので、順当なところかな?

燃料8万、弾薬7万を消費してのドロップ・・・。

まあ、大和さんや大鳳さんに比べたら安い安い(ゲス顔)

甲堀りは仕方ないにしても、水上打撃+前衛支援+基地航空隊2部隊を出撃させる、超重量編成での堀りは如何なものか?

だったらせめて、まるゆさんくらいドロップしてほしいものです・・・。

ちなみに掘り編成はこちら



まったく気づかなかったけど、いつの間にか千代田さんがLv99になっていました。

千代田さんに艦戦×3・司令部施設
千歳さんに艦戦×3・彩雲
戦艦は徹甲弾

第二艦隊は全員連撃

基地航空隊は艦戦×2・陸攻×2の2部隊ボスに集中

これでボスに辿り着けば、A勝利98%

一度だけ千歳さん退避した時にA勝利を逃しました。

さて、残り時間で藤波さんを捜しに行きましょうかねぇ。

ちなみにドロップ艦はこちら

日向
山城
日向
龍驤
利根
朝雲
阿武隈
妙高
愛宕
伊勢
妙高
榛名
比叡
伊勢
龍驤
日向
陸奥
山城
陸奥
鬼怒
加賀
翔鳳
鬼怒
伊勢
瑞鳳
高雄
山雲
山雲
利根
比叡
霧島
夕張
伊勢
金剛
金剛
隼鷹
伊勢
霧島
瑞鳳
最上
山城
龍驤
日向
比叡
伊13

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村
PR

そう言えば、好きな艦娘について書いたことがなかったので、着任2年8か月目にして書いてゆこうと思います。


ベスト1:叢雲さん 

ベスト2:赤城さん

ベスト3:島風さん

ベスト4:初月さん

以下、順不同

大和さん
グラ子さん
北上さま
時雨さん
白露さん
朝雲さん


叢雲さんは、初期艦にして嫁艦でもある最もお付き合いの長いパートナーです^^

赤城さんは、アニメで苦悩する様子と大食いキャラのギャップに惹かれました

島風さんは、艦これを始めるキッカケになった艦娘で、今でも好きですね~

初月さん、グラ子さん、叢雲さんはクール属性+黒タイツ

大和さんは、某声優さん絡み

北上さまは、イベントでの頼れるパートナー

時雨さん、白露さん、朝雲さんは娘にしたい艦娘ベスト3です^^;


他の艦も、それぞれ個性があり魅力があるので、嫌いな子はいません。

それが「艦これ」が、ここまで長続きしている理由の一つでもあると思います。


こうして見ると、「クール系」「黒タイツ」「元気な子」が好きなようです><

果たしてリアルでは如何に?





にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

我が鎮守府にも、浦波さんが着任されました^^



2-4ボスS勝利3回でドロップしてくれたので、運が良すぎです。

そして、他の第十九駆逐隊の敷波さん・磯波さんは「普通の女の子」から「艦娘」に戻って頂きました^^;

とりあえず、3人をLv50くらいに上げてから2-5任務に着手しようと思います。



にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

2016年7月末で着任2年半が経ちましたので、記録として艦隊練度を残しておきます。

レベルリングが嫌いなので、ほとんど行っていません^^;

おかげで駆逐艦と軽巡の底上げが出来ないまま・・・。

最近のイベントは駆逐艦をたくさん使うので、この夏のイベントも少々不安です><



Lv90以上の駆逐艦が10人、軽巡が3人。

輸送連合と連合艦隊に札が付くと厳しい戦いを強いられそうです・・・。

まあ、丙なら問題ないんですけどね^^;

一応、ALL甲作戦でクリアが目標です。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

遅ればせながら朝潮さんに改二になってもらいました^^;

改二丁には、まだまだレベルが足りないので少しずつ育成してゆきましょう。




そして、2隻目のとねちくさんが改二へ





前回の春イベで航巡がもう一人ずついればE-5が楽だったのになぁとの思いから、育てることにしました^^;

勲章は腐るほどあるので問題なし。

ネジ32個(設計図2枚分)と2隻目とねちくさんのどちらが有用かと考えると、おのずと答えは決まってきますよね?

夏イベは例年よりも規模が小さいようですが油断せず準備だけは着々と進めてゆこうと思います^^;


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
寺 絵
性別:
非公開
リンク
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ケッコンカッコカリは誰とする? All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]