忍者ブログ
2014年1月末に「艦これ」を始めた提督さんのブログです
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
ポチポチ「烈風」と「46cm砲」の開発を続けていますが、なかなか思うような結果を得られていません><

いつまで開発を続けるべきか理論的に考えてみたら、当たり前の結論に辿りつきました^^;

例えば「烈風」の開発について考えてみます。

20/30/10/90レシピで「烈風」が出る確率は約2%だから、9000のボーキを使って「烈風」が2機開発できる計算です。

あと2機「烈風」を開発したいけど、明日にも夏イベが始まるとして、それでも「烈風」の開発に乗り出すべきか否か?

答えは簡単ですよね^^;

例えば、ボーキの在庫が9000しかないのに開発をすれば、イベント途中でボーキが枯渇します。

だけど、ボーキが109000あれば、開発に9000使っても十分イベントを完走できそうです。

むしろ開発しないと、「制空権確保」が「制空優勢」となり、無駄なボーキを消費する可能性が高くなります。

仮にイベントを完走できたとしても、ボーキを消費しただけで手元には「烈風」が残りません。

逆に開発した人は、ボーキの消費を抑えることが出来て、しかもイベントが終わった時に「烈風」が手元に残ります。

よって答えは以下のようになります。



・十分な資源と開発資材があるならば、開発した方が良い



問題は、「どれだけ資源があれば良いのか?」と「イベントで何が必要になるのか?」です。

「烈風」じゃなくて「夜偵」とか「照明弾」とかが必要になるかもしれません。

もしそうなっても資源があればレべリング出来るので、やはり資源があれば何とかなります。

運営さんが言うように、

まさに「艦これは兵站のゲーム」ですね^^;


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
寺 絵
性別:
非公開
リンク
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ケッコンカッコカリは誰とする? All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]